CentOS5でPHP5.2.10をインストール


PHP 5.2.6の環境で作業をしていたのですが
そろそろ 5.2.10にバージョンアップしようかと思いyumで一覧を取得したところ
5.2.6までしかなかった orz
しょうがないのでソースからインストールしようかと思ったのだがそれもなんか面倒なので
なんとかYumでできないかと、ググってみたところremiというリポジトリで5.2.10がインストール
できるみたいだったので早速作業をしてみた。

▼リポジトリの件は、以下を参考にさせていただいた。

http://www.kencom.biz/archives/2009/0623094539.php

早速インストール!
#yum –enablerepo=remi,epel update php

と思ったら↓みたいなエラーがでた。
なにやら言語ファイルがコンフリクトしているみたい?
対応がまったくわからんのでちょっとググってみたけど
やっぱりわからなかった。

Transaction Check Error:
  file /usr/share/mysql/charsets/Index.xml from install of mysql-libs-5.1.37-1.el5.remi conflicts with file from package mysql-5.0.54-jason.2
  file /usr/share/mysql/charsets/README from install of mysql-libs-5.1.37-1.el5.remi conflicts with file from package mysql-5.0.54-jason.2
  file /usr/share/mysql/charsets/cp1250.xml from install of mysql-libs-5.1.37-1.el5.remi conflicts with file from package mysql-5.0.54-jason.2
  file /usr/share/mysql/czech/errmsg.sys from install of mysql-libs-5.1.37-1.el5.remi conflicts with file from package mysql-5.0.54-jason.2
  file /usr/share/mysql/danish/errmsg.sys from install of mysql-libs-5.1.37-1.el5.remi conflicts with file from package mysql-5.0.54-jason.2
  file /usr/share/mysql/dutch/errmsg.sys from install of mysql-libs-5.1.37-1.el5.remi conflicts with file from package mysql-5.0.54-jason.2
  file /usr/share/mysql/english/errmsg.sys from install of mysql-libs-5.1.37-1.el5.remi conflicts with file from package mysql-5.0.54-jason.2
  file /usr/share/mysql/estonian/errmsg.sys from install of mysql-libs-5.1.37-1.el5.remi conflicts with file from package mysql-5.0.54-jason.2
  file /usr/share/mysql/french/errmsg.sys from install of mysql-libs-5.1.37-1.el5.remi conflicts with file from package mysql-5.0.54-jason.2
  file /usr/share/mysql/german/errmsg.sys from install of mysql-libs-5.1.37-1.el5.remi conflicts with file from package mysql-5.0.54-jason.2
  file /usr/share/mysql/greek/errmsg.sys from install of mysql-libs-5.1.37-1.el5.remi conflicts with file from package mysql-5.0.54-jason.2
…略

とりあえずmysqlを削除しようかと思ったのだがテスト用とはいえ稼働中のシステムということもあり
削除するのは怖いのでこのまま強制的に上書きでもする方法はないかなーと、お茶を飲みながら考えていたところ

mysqlを先にインストールしてしまえばいいかな?と思ってやってみた
#yum --enablerepo=remi,epel update mysql*

phpもまとめてアップデートするみたいだったのでとりあえずyしてみた

 mysql                   i386       5.1.37-1.el5.remi  remi              3.8 M
 mysql-devel             i386       5.1.37-1.el5.remi  remi              3.2 M
 mysql-server            i386       5.1.37-1.el5.remi  remi               11 M
Installing for dependencies:
 mysql-libs              i386       5.1.37-1.el5.remi  remi              2.1 M
 mysqlclient15           i386       5.0.67-1.el5.remi  remi              1.3 M
 sqlite2                 i386       2.8.17-2.el5.remi  remi              170 k
 t1lib                   i386       5.1.1-7.el5      epel              194 k
Updating for dependencies:
 perl-DBD-MySQL          i386       3.0007-2.el5     base              148 k
 php                     i386       5.2.10-1.el5.remi  remi              1.2 M
 php-cli                 i386       5.2.10-1.el5.remi  remi              2.4 M
 php-common              i386       5.2.10-1.el5.remi  remi              267 k
 php-devel               i386       5.2.10-1.el5.remi  remi              582 k
 php-gd                  i386       5.2.10-1.el5.remi  remi              124 k
 php-mbstring            i386       5.2.10-1.el5.remi  remi              1.1 M
 php-mysql               i386       5.2.10-1.el5.remi  remi               84 k
 php-pdo                 i386       5.2.10-1.el5.remi  remi               91 k
 php-xml                 i386       5.2.10-1.el5.remi  remi              115 k

したらばなんと!
Complete! って文字がでて正常終了したではないか!
つことでサーバ再起動してアップデートを確認したところ
問題なく動いていたのでよかったよかった!


関連記事:

  1. CentOS5にapcをインストールしてみる

Comments are closed.